Grapefruitmoon
三軒茶屋
LIVE & BAR

SCHEDULE

(木)

KAMINARI WORKS presents 『東京のミュージック』  

・小池龍平
・pocopen(ex.sakana)
 
DJ 生活と欲望(KAMINARI WORKS)
 
開場開演:19:30/20:00
料金:前¥3000/当日¥3500(共に+1order)
予約フォーム:https://tiget.net/events/83020

OPEN19:30 /START20:00
前売3,000 当日3,500 (共にDRINK別)

予約:https://tiget.net/events/83020

予約開始:1/30 00:00~
※全席自由/立ち見あり
※整理番号無し/来場順入場
※定員に達し次第予約終了後のキャンセルはキャンセル料が発生します、ご注意ください。

pocopen

1987年からsakanaと云うグループにボーカル&ギターで参加。
sakana名義で14枚のアルバム、camera名義で1枚のアルバムをリリース。
2018年12月、sakanaは活動終了。
1992年に1stソロアルバム「bonjour monsieur somedi」リリース。同年ソロ名義でのライブを数回行った後ソロ活動は休止。2008年頃からソロでの活動を再開。2014年に20年ぶりとなる2nd ソロアルバム「tingatinga song」をリリース。
個性的なソングライティングと伸びやかな歌唱が高く評価されている。
現在ソロアーティストとして精力的に活動中。

小池龍平

リズムギタリスト&シンガーソングライター。
1978年、東京都荒川区出身。幼少期を米国で過ごす。
高校時代に初めてギターを手にし、早稲田大学ラテンアメリカ協会での活動などを経て、ブラジル音楽をはじめ各地の黒人音楽に出逢いリズムギターに傾倒していく。
2003 年ブラジル音楽を独自の解釈で演奏するアコースティック・トリオ“Bophana”を結成。青柳拓次(Little Creatures)プロデュースのデビューアルバム”Bophana”の他、2枚のアルバムを発表。日本人離れしたクール・ヴォイスとリズム・ギター は、高い評価を受ける。
また2006年、自らが中心となり”Hands of Creation”を結成。1stアルバム”Hands of Creation”でメジャーデビュー。アメリカン・フォーク、レゲエ、ブラジリアン・ミュージック等の音楽をルーツに持つ同バンドは、SUMMER SONIC 2006、朝霧Jam’06、FUJI ROCK FESTIVAL’07、SunSet Live’08等数々の大型フェスに出演。2枚のアルバムをリリース。
2009年8月には小池龍平ソロプロジェクト”bonito”として、マイケル・ジャクソンのカバーアルバム”Sings MJ”を発表。SUMMER SONIC ’09に出演。
2010年、icchie presents EXOTIC SESSION BANDのメンバーに。icchie(tb.), YOSSY(key.),土生”tico”剛(steel pan),松永孝義(bs.),千住宗臣(ds.),小池龍平(a.gt.)。FUJIROCK FESTIVAL’11に出演。
2011年、パーカッショニスト福和誠司氏のユニット”もしもパレード”に加入。福和誠司(per.),小泉”P”克人(bs.),斉藤良(dr.),小池龍平(a.gt.)。
2012年6月、ギタリストの長久保寛之氏とアルバム”GUITAR EXOTICA”をTuff Beatsからリリース。
同年10月にはcafe vivement dimancheのマスター堀内隆志氏、畠山美由紀と共にアルバム”COFFEE & MUSIC”をRambling RECORDSからリリース。
2014年11月、YOSSY, icchie(ex. DETERMINATIONS)と共にアントニオ・カルロス・ジョビンのスタンダードを集めた”JOBIM NIGHT”をリリース。
2015年5月、かねてからサポートミュージシャンとして参加していたバンド、”bonobos”に正式メンバーとして加入。
2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
NEWS
FOLLOW US
東京都世田谷区太子堂2-8-12-B1F
TEL:03-3487-8159
info@grapefruit-moon.com